中途採用(営業部1課)

中途採用

営業1課

活発かつ前向きなチームです人材募集と育成に力を入れており徐々に活動範囲を広めています。今後も活動範囲を広めつつ

誇り高いメディアセールススタッフとして勝ち残りを目指しております

  • 営業1課の役割
    • 新聞という人生を豊かにする商品を、1人でも多く手に取って読んで頂ける入り口を作る事。また、一部の区域だけでなく多種多様なお客様や従業員の方たちと出会いお互いにとって少しずつ成長していく事。
  • 仕事内容
    • 各朝日新聞販売店を一週間ずつローテーションしながら、戸別訪問にて販促活動に取り組み、会社・販売店から請け負った件数を目標としチームとして成果を残しております。
      販売店からの情報を基に新規開拓や読者の復元がメインの仕事で、時折、顧客への契約更新の推進も行います。
  • 給与体系
    • 基本給160,000 皆勤手当10,000 時間外手当10,000 交通費20,000
      +出来高能力給 但し研修制度有

  • 勤務体系
    • 勤務時間 10:00~20:00(実働7時間程度)

    • 休日6日間以内(自身の予定に合わせ自由に休日を決めることが出来ます)
      ※但し1ヶ月24日以上の勤務

  • 1日のスケジュール
    • 10:00 本社出社後、紙面や昨日の成果報告・反省で情報の共有
    • 11:30 現場に移動し営業活動
      • 昼食や休憩は各自好きな時間にとっています。実際の稼働時間は6時間程度
    • 20:00 販売店に帰ってから成果報告して直帰
  • 待遇
    • 年末年始休暇5日間
      夏季休暇3日間
      賞与年2回(会社業績による)
      社会保険、厚生年金完備

  • 勤務地
    • 大阪府羽曳野市・松原市・藤井寺市を中心とした大和川より南部のエリア

  • 研修制度
    • 期間3ヶ月間
      成績により短縮有
      基本給160,000 皆勤手当10,000 時間外手当10,000 交通費20,000(打切り)
      +出来高能力給(出来高能力給は別途賞与にて支給)

  • 入社後スケジュール
    • 1ヶ月目…座学(商品・営業手法等)や先輩と同行し契約更新を中心にお客様に慣れる
      2ヶ月目…先輩動向、1人活動を日替わりで実施。新規開拓、読者の復元をメインに活動
      3か月目…自分の力で新規開拓、契約更新を活動し1日1件の成約を目標
  • 1人平均成約件数(2013/4月度)
成約内容新規 34件更新 14件
成約平均出来高  7,670  2,300
  • 1人平均月収
    • 39.3万円

Q&Aコーナー

Q.営業って難しそう...
A.確かに考え込むと難しいですが、新聞を購読して頂けるキッカケを持っている
お客様に出会う事が出来れば自ずと成果はでてきますよ。

Q.ノルマがキツいイメージが...
A.確かに当社も、この仕事が合っているのかをお互いが判断できる様に、出来高100,000のノルマは設定しております。ただ、金額自体はそれほど高くはないと思います。イメージで判断するより、まずはチャレンジして下さい。

Q.口下手なんですが...
A.営業は話す事より、聞く事が大切です。伝えたいことは既存のツールを用いれば口下手はカバーできます。

Q.やりがいは…
A.営業職なので稼ぎや効率などもありますが、目に見ない部分ではありますが1つの新聞記事が読者にとって有益だと感じて頂けた時、そのキッカケを作れた事に一番やりがいを感じます。

Q.給与が安定しないのでは?
A.自分に必要な金額に日々、真面目に本気で取り組めば何とかなるものです。サボったり、気を抜いたり、高すぎる目標では届きませんが…また金額の上限がないのも営業職ならではのメリットだと思います。

営業エリア・成約件数の増加を見込んでの募集です。
新しい事に挑戦したい、成果を評価して欲しい、ただ単純に稼ぎたい等...
やる気にあふれた方、是非公私共に充実させて下さい。

担当者からメッセージ



「受験生のお子さんがいらっしゃるんですか? だったら出題率の高い“天声人語”が役に立ちますよ」「ご存じでした? 朝日新聞は子育て支援の記事が充実しているんです」
私が営業活動をする上で心がけていることは、お客様の状況に合わせた提案です。
いまあげた例でもお分かりのように、お客様が購読を検討し始めるきっかけはさまざま。
そのポイントを素早く見つけて提案をすれば成果に結びつきやすいと言えます。
ただし、そのポイントを見つけるには努力が必要。
観察力やヒアリングスキルが求められるだけではなく、新聞もしっかりと読んでおかなければなりません。
でもだからこそ、お客様に提案を受け入れられたときの喜びが大きくなるんですよね。
ただし、考えすぎると深みにはまってしまう。チョットだけ新聞を気にしている「いいお客様」を見つけるのが秘訣!!(笑)
また、この仕事は新しいお客様とお会いするたびにスキルアップしていく実感が得られるのも魅力。成長意欲の高い人には大きなやりがいがつかめますよ。
(営業部 長野剛)


興味のある方は一度ご連絡下さい!

072-954-3070 担当:サトウ

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional