藤井寺高校野球部に野球部の取材と新聞の寄贈を行いました。

藤井寺高校野球部に野球部の取材を行いました。

藤井寺高校

大阪地区予選、初戦の対戦校が決定しました!


日時:7/8(日)

藤井寺高校 - 柏原東高校

時間:11時10分

場所:舞洲・住之江 


野球の基礎を徹底した、練習スタイル

桃井監督
  • 監督歴16年、昨年まで藤井寺工業高校で手腕を奮い今年から新たに藤井寺高校へ着任した桃井監督。

    監督が掲げる今年の目標[昨年を上回る2回戦突破]の実現の為に、重視しているのは【野球の基礎を徹底した練習スタイル】
    日々の練習の中、野球をする上で基礎を忘れずに指導にあたるというのが桃井監督のこだわりだそうです。
    藤井寺高校では他の部活との兼ね合いもあり、週2日間の放課後練習と朝練でしかグラウンドを使えず、そうした限られた時間の中で野球をする上で生徒の自主性を尊重しつつも、時に厳しく、時にフォローをしながら生徒達を徹底して鍛え上げる。
    そうした野球の基礎を疎かにしない指導の積み重ねと休日に積極的に行う練習試合での実戦練習が、藤井寺高校の非常に密度の濃い練習の実現に成功していると感じました。

今年のカギを握る2人のピッチャー

  • 監督にずばり今年の夏の鍵となる選手は、との質問をぶつけた所チームに所属する森田君(写真右)と塚田君(写真左)の2人のピッチャーだという風に仰っておられました。
    現在、2人のピッチャーどちらを先発に起用するのか思案中だそうです。
    こちらも要チェックです。
    画像の説明画像の説明



点を取り、試合に勝つ、その喜びを皆で分かち合える

古谷北斗君、松井久典君
  • 副キャプテンを務めるセンターの古谷北斗君(写真右)とキャッチャーの松井久典君(写真左)。
    夏の高校野球を目前に控えた2人に野球の魅力を聞いてみると「勝ったり点を取る事で、チーム全員が一丸となり喜びを分かち合える」という点。
    その言葉は、積極的に声を張り上げながらチーム全員の士気を高め、チームを引っ張っていく2人の練習姿からも強く感じ取ることが出来、印象に残りました。

    2人の今年の目標は「夏、絶対に2回戦を勝つ!!」

兄の影響で野球に興味

寺本菜摘さん、和田美咲さん、櫻木映里さん
  • 最後にチームのメンバーを色々な所から支え、応援しているマネージャーの寺村菜摘さん(写真左)、和田美咲さん(写真中央)、櫻木映里さん(写真左)の3人に話を聞きました。
    マネージャーになろうと思ったきっかけを聞くと「兄の影響で野球に興味を持った」と答えたのは2年の和田さん。
    「練習風景が恰好よかった」と答えた3年の寺村さんや「色々な経験をしたくて」という2年の櫻木さんらの3人とも、本日の練習中も選手の為の水分を用意したり、練習中のメンバーにボールを手渡したりととても忙しそうにチームの為に走り回っていました。



尚、藤井寺高校は6月24日より4校との練習試合を経て7月7日から始まる夏の高校野球、大阪地区予選に臨みます。
地域のみなさんも是非、球場へ足を運んでください!



練習風景(クリックで拡大)

練習風景練習風景練習風景練習風景練習風景練習風景練習風景練習風景練習風景練習風景練習風景練習風景練習風景

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional